一生幸せになれないレズビアンの恋愛パターン

lesbian-love-unhappy

こんな恋愛してませんか?

いつも友達どまり、付き合っても長続きしない、彼女に関する悩みが尽きない・・・自分が幸せになれない恋愛ばかりしてしまうあなたはこんな恋愛をしていませんか?

押しが足りない

「わたしヘタレだから」を言い訳に、相手との距離を縮めることを恐れてはいけません。彼女はあなたに誘われるのを待っているかもしれません。傷付くのが怖いですか?勇気を出すくらいなら、彼女が他の女性にとられるのを黙って見ている方がましですが?その程度の好きなのでしょうか?幸せになるのを諦めないで下さい。

「ダメ元」という言葉がありますが、潔く散って敗北を知るのもいいと思います。一番ダメなことは、何もしないでいることです。

「いい人だね」=「(わたしにとってどうでも)いい人だね」

ほぼ100%断言できるのではないでしょうか。「いい人だね」と言ってくる人はあなたに全く気がありません。あなたが好きな子のために素敵なカフェを探したり、デートで細やかな気遣いをしても付き合ってくれないのは、「あなたは素敵、だけどタイプじゃない」という理由が大半です。もしくは、すっかり友達モードに入ってしまい恋愛対象として意識できないパターン。「いい人だね」と言われてしまう前に、彼女の好きなタイプをリサーチしておきましょう。

READ  フォロー推奨!珠玉のゲイイラストレーター4選

相手に合わせることが「尽くすこと」ではない!

たとえば「本当はもっと会いたいけど、頻繁に誘ったら重いと思われてしまうからやめておこう」と、自分の気持ちとは真逆の選択をしてしまっていませんか?連絡の頻度や会う回数、デートで行きたいところ、すべて相手に合わせていたら、好きな人といても心から楽しむことができません。そして、そういった我慢は長く続かないものです。いつか爆発して相手に当たってしまうか、相手の方があなたの無理を察知して疲れてしまいます。時間をかけて、お互いが無理なく楽しめる方法を探していくことが、長続きする秘訣なのではないでしょうか。

そして大切なのは、決して「見返りを求めないこと」。「これだけあなたを思って優しくしているのだから、同じだけ愛を示して欲しい」という考えは、思いやりとは違います。それはただの押し付けです。

2番目の女になるなら他の1番になれ

はたちの頃、一回り歳上の女性に恋をしました。何度か会って食事をしているうちに、彼女には何人か恋人がいることを知りましたが、気にしないことにしました。彼女に「あなたとセックスしたい。だけど泊まらない」と言われた時、それでもいいと思いました。どうしようもないくらい、恋に落ちていたのです。彼女は「好きだよ」という言葉と引き換えに、ボロカスにわたしを傷つけて去っていきました。自業自得です。

READ  幸せな恋愛をしたい....そんなゲイへの3つの恋愛アドバイス

最悪なのは、上記のように恋人としてでなく関係を持ってしまうこと。「心が手にはいらないのなら、せめて体だけでも繋がっていたい」などという安っぽい不倫ソングのような恋愛にハマるのは絶対にやめましょう。それは謂わばマスターベーションに過ぎません。誰も幸せになれません。もっと自分を大切にして下さい。あなたを1番に愛してくれる人は必ずいます。

いかがでしたか?臆病でいることはすなわち自分を守ることですが、何かを手に入れるには何かを手放さなければなりません。時には自分の殻を破って、言いたいことや、したいことを相手にぶつけてみましょう。相手があなたを心から思っている限り、後悔することはないでしょう。

lesbian-love-unhappy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です