【連続アンケート企画】LGBTと家族 その12〜私と家族の関係〜

title02_03

切っても切れない関係。それが家族の絆です。

自分のセクシュアリティに気づいた時、驚きや不安と共に
「家族にどう話せばいいのだろうか?」
「家族には絶対秘密にしなきゃ」
そんな相反する思いを抱いた方も少なくないでしょう。

この「LGBTと家族」は、
セクシュアル・マイノリティの家族への考え方、関わり方を
より多くの方へのアンケートから探っていこうという企画です。

様々な方の体験したこと、考えたことの中には
あなたが共感できる事例も見つかるかもしれません。

※「LGBTと家族」では、様々なセクシュアリティの様々な世代の皆様の家族との関わりをご紹介したいと考えています。当事者の皆様、是非アンケートにご協力ください。
アンケートフォームはこちら

※プロフィールの性自認・性的指向は、回答された方の表記をそのまま使用しています。

LGBTと家族 No.058
到底理解してもらえるとは思えないから、家族には言えない


バイセクシャル(22歳)家族構成:両親 姉と、二人の妹

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
中学生の頃

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
特に何も。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
いいえ
到底理解してもらえるとは思えないから。

Q. 今後、家族に話す機会があると思いますか?
いいえ。
両親に話すつもりはないが、姉には、もしかしたらうけいれてもらえるんじゃないかとおもうから。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
世間体を気にする両親なので、表向きはlgbtフレンドリーな態度を示しても、身内に当事者が居ることがわかったら嫌悪感を示すと思う。

IMG_20170605_121943

LGBTと家族 No.059
こんなど田舎で、あんたみたいなのが受け入れられるわけないでしょ


TG(52歳)家族構成:妻、子供2

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
39歳

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
子供の頃からのあった出来事や想いが心にスッと落ちました。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
1年ほど前。妻に。
正確に言うと、3年ほど前にカミングアウトした元友人が、地域の方々に話して。
それが回り回って、妻の耳に入ったのがきっかけです。
妻は、一応理解は示してくれましたが、子供達が周りから何かを言われたりするのだけは避けたいと。
妻はおそらく以前から気づいていたんだと思います、確証がなかっただけで。
なので、10年ほど前から夫婦としての関係はありません。
この話を機に関係に変化はありませんでした。。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
普通にして!
あなたは『父親』なの!
お願いだから『普通』にして。
あなたに、男としての役割(生計を立てる)を残しといてあげようと思ったけど、もういいわ!
あたしが、していくから!
この地域から出て行って!
こんなど田舎で、あんたみたいなのが受け入れられるわけないでしょ。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
妻には大変迷惑をかけているのかなと思う反面、私のセクシャリティーを認めてくれていることにはとても感謝しています。
子供たちに対しては、どのような人でも、ひとりの人間、子供であろうが、老人であろうが、障がいがあろうが、ひとりの人間として尊重できる人になって欲しいなと思っています。

IMG_1363

LGBTと家族 No.060
結婚して子供を産むことだけが幸せじゃない、と言ってくれた姉

アセクシュアル(27歳)家族構成:父、母、姉。現在は一人暮らし。

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
まわりの子と何か違う、と思ったのは中学生の頃。
アセクシャルという言葉を知って腑に落ちたのはごく最近。
(同性愛かも、とも思ってた)

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
一生ひとりで生きてくんだな、と思った。
諦めと覚悟。
あとは、親に孫は見せられない、という申し訳なさ。
そのうちマトモになるかも、大人になる前に死ねるかも、とも願ってた。。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
独り立ちしてから、姉に。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
その頃はまだ、異性を好きになれないだけかも、という淡い期待もあったので、(とりあえず事実として)異性を好きになったことはない、と。
そういう人はまだ生きるのが難しいかもしれないけど、結婚して子供を産むことだけが幸せじゃない。仕事でも趣味でも、幸せに生きれれば良いと言ってくれた。
泣いた。
両親には言えない。

Q,セクシュアル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
両親には伝えていないが、母には浮いた話が無さすぎて心配はされている。
「結婚する気がない訳じゃないでしょ? あなたが連れてくる人なら、お母さん応援するから」
と本気で言われたときは、結婚する気が無いとは口が裂けても言えなかった。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
両親も姉も好き。大切。
責任を感じてほしくなかったので自殺はできなかった。
(十代の頃から不慮の死を日々祈っていたが、この歳まで生き延びてしまった)
とても良い環境で育ててくれたことに、心から感謝している。
反面、両親の幸せを繋げていけないことが申し訳ない。
恋愛感情を理解できないうえに、性的な行為に嫌悪感を覚えてしまうタイプなので、よほどの利害と友情が一致する相手と出会わないことには結婚や子育ては一生できないと思っている。
今でも良好な家族関係だと思っており、今後も継続はさせたいが、両親(特に母)には いずれ結婚の意思について話さなければならない。
泣かれるとは思う。

IMG_1334

LGBTと家族 No.061
未だに本当の意味で理解している家族はいない


バイセクシュアル(33歳)家族構成:本人、父、母、姉

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
15歳。

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
考えれば考えるほど真っ暗になっていった。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
母は精神の病気の妄想と思ったのか受け止める姿勢に努めていた。
父は頭を抱えていた。
姉はよくわからないのか傍観していた印象。

Q,セクシュアル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
未だに本当の意味で理解している家族はいないので 一緒に暮らしているだけで良しとすべきなのだろうと思う。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
いい加減大人にならなければならないのだろうが、家族が誰一人わかっていないのが失望し悔しい気がする。

20140728145646

LGBTと家族 No.062
私は私が感じる「幸せのカタチ」を叶えることしかできません


FTX,レズビアン(33歳)家族構成:母、兄、妹

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
12歳、小学6年生。

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
周りに同じ様なヒトも、同性愛者の大人も知らなかったので、とりあえずヒトには言わない方が良いことなんだろうと思いました。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
私が24歳くらいの時、妹に話しました。
否定とも肯定とも取れないような……、むしろ無関心な反応でした。笑
その後は関係性に変化はありませんでした。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
「女性同士だから心の距離は近くなりやすいよね~」
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないし……。
私自身がよく分からなくなりました。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
世間一般的に言う「幸せのカタチ」(異性と結婚して、子供を産んで孫を見せてあげる)を親や親戚に見せてあげることはできないし、私は私が感じる「幸せのカタチ」を叶えることしかできません。申し訳なく想う事もたまにあります。

IMG_20170703_191009

LGBTと家族 No.063
「人に生まれたのだから人を好きにならなくては面白くないぞ」と父に言われた


MTX~MTFで揺らいでいる(37歳)家族構成:父、母、妹

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
おかしいな、と思ったのは小学高学年の頃。
MTX~MTFだと自覚したのは25歳。
覚悟を決めたのは36歳。

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
誰にも言えないな、と。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
鬱になってしまったがいつか治ると思っていたようで見て見ぬふりをされ、10年間鬱を患った状態に。
最終的には何もできない寝たきりになり死ぬ事を覚悟していた矢先、病院に通う事になり、父母別々にカミングアウト。
父はLGBTについて勉強していたようで、性自認、性的指向を変える事は出来ないと知っていた。
母もLGBTについて嫌悪感はない模様。
親子関係に特段の変化はないが、以前より話すようにはなった。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
父「人に生まれたのだから人を好きにならなくては面白くないぞ」
母「誰の迷惑にもならない、お前の人生なのだから、お前の好きに生きるべき」

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
セクシュアルマイノリティの子として、家族として認めて貰えただけで、ただただ嬉しい。

IMG_20170608_155802

LGBTと家族 No.064
思い返すと中学生の頃から一番大事な子は女の子だった。


レズビアン(20歳)家族構成:父、母、弟(17)

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
17歳頃に男の子と付き合ってなんとなく違和感をぼんやり感じた。
女の子に恋をしたのは19歳。
思い返すと中学生の頃から一番大事な子は女の子だった。
でもその頃は「女の子は男の子と恋愛するもの」と、思い込んでいたから、まさか恋愛感情だとは思わなかったのだと思う。

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
覚えていない。
そっかー、ぐらい。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
いいえ
両親がとてもホモフォビックだから。

Q. 今後、家族に話す機会があると思いますか?
まだわからない。
去年母が大きな病気をして死の淵を彷徨った。
その時、ちゃんと伝えておけばよかった、と強く感じ、伝えずに死に別れて後悔するのは絶対に嫌だと思っている。

Q.セクシュアル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
父親が同性婚のニュースを見て「ホモとかレズとかキモいんだよ」と笑っていた。
それを注意したら、「キモいって思う気持ちは自由」とか言われて泣いた。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
知識がないから、差別であることも理解していない。
勉強してほしい。
自分が認めてもらえないのは本当に苦しい。

IMG_20170512_130330

LGBTと家族 No.065
理解されなくても家族と一緒にいられればいいと思ってる。


トランスジェンダー(50歳)家族構成:独り暮らし 実家に母、父 遠くに妹 弟

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
物心ついてから 3歳くらい。

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
初めは何とも思わなかった。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
実際にトランス始めたのは30代からで、女装とか明らかに生活に変化が出来てから。
当然揉めた。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
あなたがそんな風になって私は辛い。
母から言われた。

Q.セクシュアル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
テレビでオネエ系のタレントが出て来るとチャンネルを変えるようになった。
気まずいムードになった。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
理解出来なくても一緒にいられればいいと思ってる。
自分は家を勘当されるまではいかなかったので、まだマシな方だと思ってる。

IMG_20170505_190512

LGBTと家族 No.066
家族はLGBTについて偏見を今でも多少持っていると考えている


FTM(21歳)家族構成:母、父、兄

Q, 自分のセクシュアリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
9歳。

Q, 自分のセクシュアリティを自覚した当時、どう感じましたか?
これは人に一生言ってはいけないものだと考えていた。

Q, 自分のセクシュアリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
いいえ
「あなたが女の子で本当に良かった」と日常で何度も言われるから。

Q. 今後、家族に話す機会があると思いますか?
わからない。
家族はセクシャルマイノリティの人に対して若干偏見を持っているように感じるから。

Q.セクシュアル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
「ラストフレンズ」の上野樹里さんが演じていた役を見ていた母と兄が、からかいながら「あなたに似てるね」と言ってきたこと。
似てるんじゃなくて同じだよって言いたかったけど、絶対このあと家族が崩壊すると思って我慢した。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
家族はLGBTについて偏見を今でも多少持っていると考えている。
だから現段階ではカミングアウトするのは厳しいのではと考えている。

 

READ  中性ボーイッシュレズビアンの深刻なトイレ問題 "本当に膀胱炎になりました"

今までの「LGBTと家族」はこちら

※「LGBTと家族」では、様々なセクシャリティの様々な世代の皆様の家族との関わりをご紹介したいと考えています。セクシャル・マイノリティの皆様、是非アンケートにご協力ください。
アンケートフォームはこちら

title02_03

ABOUTこの記事をかいた人

いたる

LGBTに関する様々な情報、トピック、人を、深く掘り下げたり、体験したり、直接会って話を聞いたりしてきちんと理解し、それを誰もが分かる平易な言葉で広く伝えることが自分の使命と自認している51歳、大分県別府市出身。LGBT関連のバー/飲食店情報を網羅する「jgcm/agcm」プロデューサー。ゲイ雑誌「月刊G-men」元編集長。現在、毎週火曜日に新宿2丁目の「A Day In The Life」(新宿区新宿2-13-16 藤井ビル 203 )にてセクシャリティ・フリーのゲイバー「いたるの部屋」を営業中。 Twitterアカウント @itaru1964