HIV検査後、結果出るまでの2週間が地獄すぎた話

paradise2-1

HIV検査、敢えて通常検査を選んでみる?

HIV検査は、検査当日に結果がわかる「即日検査」と自治体によって結果発表に1週間~2週間かかる「通常検査」があるのは、有名ですね。

レズビアンの私たちは敢えての通常検査を受けてみました!実は、男性同士のゲイの人たちほどの高い割合ではありませんが、女性同士であるレズビアンにもHIVを性感染症で感染してしまうリスクはあります。

paradise2-1 paradise2-2 paradise2-3 paradaise2-4

覚えがある方は、滝汗モノです…

私たちが受けた自治体では通常検査は結果までに2週間かかりました。

これまでの自分の行いを反省するためにも通常検査を選択したけど

覚えがあるハピ子は、2週間ずーっと頭の中が走馬灯。

後悔先に立たず…時間が経ってから気づくのよね。

2週間、短いようで長かったです。あの時あんなことしなければ…

あの人、こうだったな…怪しいと言えば、あの人も…

そればかり考えて過ごしました。

結果発表もジリジリ…!

2週間後、すっかりやつれたハピ子は個室で結果発表の瞬間を迎えました。

「結果は…」

どきどきどきどきどきどき

 

 

 

 

「…………………」

 

 

 

 
「…………………」

 

 

 

 

 

 

 

 

「陰性です」

これまでの生活を糾弾するかのように担当の方は、絶妙な間をあけました。

自分の人生を振り返るキッカケに、通常検査はいかが?

すぐに結果がわかって、また欲望のまま、気の向くまま…なっちゃいそうなアナタは、

敢えてジリジリしながら、通常検査で1週間~、過ごしてみませんか?

その後の人生が劇的に変わりますよ。

HIV検査、お出かけついでに気軽に受診してみましょう。

bnr_01
私が実際に使用したサイトです。

関連記事

「彼を信頼していないみたい…」じゃない!HIV検査に行かない幸せゲイ野郎(怒)
まさか俺が。HIVに感染したゲイがたどる最初の3ヶ月
まさか俺が…HIV感染したゲイの話Part2 「薬の種類多すぎだろ…」

READ  ウィリアム英王子、学校での多様性を認め合うためのワークショップに参加!「違いをたたえ合おう」