【日本語でOK】異常なまでのカタカナレズビアン |世にも奇妙なLの物語

paradise17-1

「今日遊ぶ?」「OK!」フットワークの軽いおもしろお姉さんと
知り合いました。

ご近所のレズビアンのお姉さんと知り合い
恋人も含めて3人で何度かお茶をしました。

「今日遊ぶ?」「OK!」
軽い雰囲気が、友人としてとても魅力的だったのですが…。

paradise17-1paradise17-2paradise17-3paradise17-4

カタカナ言葉はノープロブレム!

口癖はともかく、
お姉さんは非常に
約束に対して意識が薄い人でした。

約束の日時や場所を決めても
「じゃあ、その日に。メイビー」
と、メイビー逃げ。

当日の約束の時間になっても
メイビーお姉さんは現れません。

時刻をだいぶ過ぎてから
「残業ナウ」
と電話がかかってくることが続き…。

言ってやったよ、ハートをストレートに。

「君は約束対してリトルルーズだね。
こっちはメニータイム迷惑してるよ」
と指摘しましたが…

彼女には、響きませんでした。

親しき仲にも礼儀あり。

最終的にソー・バッドなメモリーになりましたが

お姉さんと過ごした日々で

改めて気づかされました。

「親しき仲にも礼儀あり。」

READ  あなたも気をつけて!昔から恐れられる女、「おごってちゃん」の手口って?| 世にも奇妙なLの物語
READ  「自分の家に帰れない…」ゲイと友情結婚した女| 世にも奇妙なLの物語
READ  SNSで出会った恐怖の女| 世にも奇妙なLの物語

paradise17-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です