中性ボーイッシュレズビアンの深刻なトイレ問題 “本当に膀胱炎になりました”

paradise19-1

トイレ…スッと入れますか?

FTMの方や、ボーイッシュな方。MTFの方や、中性的な見た目の方。外出先のお手洗い…緊張して我慢してませんか?

ねえ、あの人…男?女?

私は、女性にしてはすこし身長が高い方なのと髪の毛が短いせいか、よく男性に間違えられます。「男?女?」と噂されているのが聞こえてきたり、「あなた、男なの?女なの?」と直接聞かれたりすることもあります。

だから、私にとって外出先のトイレは恐怖でしかありません。

性自認も女ですので女性用トイレに入るのですが、後から入ってきた人や先客に2度見されたり、「えっ、ここ女子トイレだよね」とひそひそ…。

「ここ、女子トイレですよ!」と注意されたこともあります。

paradise19-1paradise19-2paradise19-3paradise19-4
そんな経験をずっと繰り返していくともう、いちいち説明するのも面倒。人の目を気にするのもしんどい。だから、外出時はトイレを我慢していました。

トイレを我慢するのが癖になっていたある日…。

本当に膀胱炎になってしまいました。

すさまじい痛み、残尿感。言葉に尽くせない、失望感。痛くて、辛くて泣いてしまいました。数日間はトイレが以前にも増して恐怖に。日常生活に支障をきたしていました。

人の目は気になる。だけどもう、膀胱炎はイヤです。

出かける先の条件に「+お手洗いの入りやすさ」

気がつけば、出かける前にはジェンダーフリーで入りやすいお手洗いを探してから、その近くで用事を済ますようになっていました。

お手洗いの我慢は、本当に危険です。…ジェンダーフリーなお手洗いを探す日々。

もっと読む

READ  「友情結婚しない?」知人から友情結婚を持ち掛けられた時の話
READ  絶対ゲイバレしたくない人ってどうなの?オープンリーレズビアンとクローゼットゲイの友情の果て。
READ  学校がトランスジェンダーの少年の男子トイレ使用を禁止―オバマ政権は少年を擁護

paradise19-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です