爽やかイケメンになる必殺”白Tブランド”3選

white-t-shirts

この夏押さえるべきなのは”無地T”!

ゲイには人気のロゴTシャツやグラフィックTシャツ。それ一枚でアクセント作りができる便利なアイテムですが、ちょっとしたニュアンスの違いで野暮ったくなったり、子供っぽくなったりしてしまうもの。街を見回してみるとオシャレなメンズはこぞって何もプリントされていないTシャツ、いわゆる“無地T”を着ています。

そこで今回はこの夏オススメな3つの“無地T”をご紹介します。

1.Hanes T-SHIRTS JapanFit

Hanes T-SHIRTS Japan Fit
1947年に誕生した言わずと知れたパックTシャツの王道Hanesから昨年登場したのがこのJapaneseFit。名前の通り日本人の一般的な体型を研究し尽くしたまさに日本人のためのベーシックTシャツ。着丈は短くアームホール・身幅は細めのシルエットは、ゲイ好みなコンシャスなフィット感を実現。生地感も買ったその日から肌になじむ優れもの。通常は3枚パックが主流のHanesですが、こちらは2枚パックで定価¥2,300。それでも試す価値アリです!

URL:http://www.hanes.jp/japanfit/

2.JAMES PERSE

James perse
1994年にロサンゼルスで誕生したJAMES PERSE。西海岸のビーチスタイルを提案しており、ハリウッドをはじめビバリーヒルズやマリブのセレブから人気を集め、2011頃から日本でも多くのモデル・女優・俳優から支持を得るハイクオリティなカジュアルウェアブランド。中でも人気なのがSHORT SLEEVE V-NECK T SHIRT。とにかくシンプルなシルエットですが流行りの“ヨレ感”と襟ぐりのバランスがなぜだかラグジュアリー。この上にジャケットを羽織ればカジュアルなパーティーやデートにも活躍してくれる“こなれポイント”の高い1枚です。

URL:http://www.jamesperse.com/

3.PRINTSTAR HIGH GRADE CREW NECK T-SHIRT

Printster

ここだけの話、、夏場のTシャツスタイルで乳首の透け(突き出し?)って気になりませんか?どのTシャツもどんなにヘヴィーウェイトを謳っていても、やっぱり胸元がツンッ。。筆者もそんな悩みに長年悩まされていましたが、そんな時に出逢ったのがこちらPRINTSTAR。6.6ozのスーパーヘヴィーウェイトで縫製も超頑丈なので、ガシガシ洗濯機を掛けても、ぐるんぐるん乾燥機を掛けても縮み・形崩れがありません。XS~XXLまでのサイズ展開で必ずベストフィットなサイズが見つかるでしょう。何より、一部ネットショップでは1枚¥500以下と超リーズナブル!騙されたと思って一度だけでもお試し頂きたい1枚です。

URL:http://www.tshirt.st/item/3592.html

img via:
http://www.hanes.jp/special/japanfit/
http://www.jamesperse.com/men/apparel/t-shirts/mens-linen-cotton-soft-v-neck-mhc3861?color=1911&cm_filter=MEN%2FAPPAREL%2FT-SHIRTS

http://www.tshirt.st/category/288.html

READ  「リリーのすべて」をより深くみよう。リリーエルベを知っていますか?

white-t-shirts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

広島県出身・都内在住のゲイ(彼氏&雄犬2匹とでオトコ4人暮らし)。職業はクリエーターマネージャ—/キャスティングコーディネーター/フリーライター、ライフワークとして東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のスタッフとして12年間活動中。LetibeeLIFEでは主に衣食住を中心としたライフスタイルコンテンツを担当。