【連続アンケート企画】LGBTと家族 その9〜私と家族の関係〜

20130622144628

切っても切れない関係。それが家族の絆です。

自分のセクシャリティに気づいた時、驚きや不安と共に
「家族にどう話せばいいのだろうか?」
「家族には絶対秘密にしなきゃ」
そんな相反する思いを抱いた方も少なくないでしょう。

この「LGBTと家族」は、
セクシャル・マイノリティの家族への考え方、関わり方を
より多くの方へのアンケートから探っていこうという企画です。

様々な方の体験したこと、考えたことの中には
あなたが共感できる事例も見つかるかもしれません。

※「LGBTと家族」では、様々なセクシャリティの様々な世代の皆様の家族との関わりをご紹介したいと考えています。セクシャル・マイノリティの皆様、是非アンケートにご協力ください。
アンケートフォームはこちら
エピソードの募集を終了しました。

 

LGBTと家族 No.039
カミングアウトした時の母の「いつも通り」の言葉に安堵の念を覚えた

ゲイ(19歳)家族構成:母、妹

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
小学5年生のときには既に、否定しながらも自覚していた。
初めてネットでエッチなことを調べようとしたとき、気が付いたら「男 エロ画像」と打ち込んでいたことがきっかけだったように思う。
キチンと自認できたのは16歳(高校2年生)のときで、同級生(男)への初恋という逃れられない状況の中、徐々に受け入れていった。

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
道にそれた興味として罪悪感や不安を感じ、一方で同性への興味という現実との間で板挟みになり、苦しかった。
同性愛に対する他人の差別的な言動を意識したことはないが、無意識のうちに自分の中で育っていた偏見が、自分自身を一番苦しめていたのだと思う。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
最初に伝えたのは母(16歳時)。
PCの履歴等からバレているようにも思ったが、どうやら「異性愛者の同性愛性癖」というような解釈(というより誤解)をしていたようで、結果的にゼロからのカミングアウトだった。
強がっていたせいか、反応は「へえ」程度で正直拍子抜けした。ただ、母なりに色々と勉強してくれたせいか、その後の関係はゲイ息子にとっては理想的なもので、異性愛者にありがちな思い込みや誤解もなさそう。
なお、自分の子供より後の世代には興味がないようで、「孫の顔が…」等の発言はカム以前から聞いたことがない。
それ以外に、高校時代の友人5人にカミングアウトをしている。いずれも本当に理解をしてくれて、うれしかった。「お前はお前だから」という言葉には涙が出た。
ただ、長い「ゲイ自認氷河期」の反動のせいか、当時はゲイとしての自分を過剰認識していたようで、少し調子にのってカミングアウトをしすぎたと思う。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
「早く勉強しなさい」by母
カミングアウトしたとき、気にしていない様子の母に安心はしたものの、やはりぬぐいきれない不安に苛まれていました。そんなときにかけてくれた「いつも通り」の言葉に、何よりも安堵の念をおぼえました。

Q,セクシャル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
うちの家族はセクマイに対して抵抗がないようで、とりたてて何かあったことはない。
むしろ僕の方こそが、「ゲイ」などのワードに過剰に反応していた。 新聞などでLGBT関連の記事を見つけると、そのページだけ捨てるなんてこともしていた(汗) 今から思えば病的としか言いようがないが、当時は自分がLGBTと結び付けられるのを極度に恐れていたのだ。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
3重ロックを見事に突き破り、僕が隠していたBL漫画を見つけ出した妹は、自分の兄がゲイだということに薄々気づいているよう。
それで、どうやら学校の同級生に言いふらしているような気配がある。
妹よ、兄がゲイだと言うのは百万歩譲って構わない。 だけど、秘蔵BLの破廉恥なタイトルを言いふらすのだけはやめてくださいorz
おかげでお兄ちゃんは地元に帰ることができません(泣)

IMG_20160910_162713

LGBTと家族 No.040
「娘も欲しかったし、良かった」カミングアウトした時の母の言葉

MTF(35歳)家族構成:母・義父・弟・妹

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
13歳

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
周囲とは異なる感覚を持っている異質な人間だと思った。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
14の時、母にさり気なく。
17の時に改めて。
少し困惑したが、すぐに受け入れてもらえた

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
娘も欲しかったし良かった。

Q,セクシャル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
カミングアウトしてから、下着は一緒に買いに行くし、男性(異性)とのセックスの話などもあっけらかんに話すようになった。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
親戚一同、あっさり受け入れてくれたところから、逆に普通ではない印象がある。
嬉しい反面、軽く受け止められているのでは? と時たま心配になる。

IMG_20161006_125236

LGBTと家族 No.041
家族へのカミングアウトが遅くならなくて良かった

バイセクシュアル(22歳)家族構成:祖父母、父母、妹

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
小学生。

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
自分自身がおかしいのではないか。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
先週、父親、母親、妹に伝えた。
父親は、理解してない、母親は、勘付いていた。妹は、理解していた。
カミングアウトをしたついでに、両親と色々と腹を割って話をして やっと、和解する事が出来た。お父さんも彼なりに理解してくれてお母さんも受け入れてくれた。 妹も、好意的で家族との関係は改善された。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
将来、貴方が1人にならなければ男性でも女性でも相手が居れば良い。

Q,セクシャル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
特にないです。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
バイセクシャルの事も含めてだが ずっと、両親や祖父母、他の親族の期待を背負わされてきて 家族、親族と言う言葉が嫌いで全員を恨んでいた。
それでも本当は実の親だから両親だけでも受け入れて欲しかった。
今となっては、俺に対して謝罪をしてくれて二人の愛情を受け取れているし理解も出来た。本当に、2人の元に生まれてきて良かった。
2人とも、老後は俺に迷惑をかけたくないと言っているけど、俺は、自立をしたら何か恩返しをしたい。 本当に、ありがとう。 そして、遅くならなくて良かった。
よく、親の葬式でこうしておけば良かったと言う後悔を聞くがその時まで、仲違いしたままで後悔をしたままではなく良かった。

IMG_20161105_164831

LGBTと家族 No.042
両親にはカミングアウトしても受け入れてもらえないんだとも思った

クエスチョニング(生物学的性別:男、性自認:?、性的指向:男性)(20歳)家族構成:祖父母、両親、妹、弟

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
中学1年のころ。

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
初めは男の人が好きなことが変なこととは思わなかったが、セクシャルマイノリティについていろいろ知るうちに、自分は多くの人とは違い、誰もが受け入れてくれるわけではないと気付き、怖くなった。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
いいえ
カミングアウトして仮に受け入れられなかった場合、頼れる人もいないし、何より経済的自立ができていないと難しいと思うから。

Q. 今後、家族に話す機会があると思いますか?
わからない。
経済的にも自立し、付き合っている彼氏がどうしても挨拶にいって紹介してもらいたいと言えばカミングアウトをしようと思うが、必ずしもする必要はないと思っているから。

Q,セクシャル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
所謂「オネエタレント」が出ているテレビ番組をたまたま両親が見ていて、「もし親戚とかにこういう人がいたら嫌だよね」と話しているのを隣で聞いた時、子どもがセクシャルマイノリティだったらどうなんだろうと思った。そして、両親にはカミングアウトしても受け入れてもらえないんだとも思った。

IMG_20160916_022626

LGBTと家族 No.043
高校で同性に恋愛感情を抱いた時にストンと受け入れた。

パンセクシュアル(21歳)家族構成:父、母

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
高校1年。

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
「あぁ、そうなんだ」となりました。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
いいえ
中学3年の終わりに同性を気になった時がありましたが、その時は「同性なんだから…」と気持ちを否定しましたが、高校で同性に恋愛感情を抱いた時にストンと受け入れた。

Q. 今後、家族に話す機会があると思いますか?
わからない。
父親は偏見を持っていて母親は「偏見はない」と言っているものの「自分の子が」となったらどうなのだろうかと思っています。 今のところ結婚願望はないけど、もし一緒に居たいと思う人が出来たら家族に話すかもしれないです

今までの「LGBTと家族」はこちら

※「LGBTと家族」では、様々なセクシャリティの様々な世代の皆様の家族との関わりをご紹介したいと考えています。セクシャル・マイノリティの皆様、是非アンケートにご協力ください。
アンケートフォームはこちら
エピソードの募集を終了しました。

◉東京レインボーウィーク2017期間中(04.28〜05.07)は毎日新記事更新中!
04.28公開 東京レインボープライド2017を3倍楽しむ直前ガイド
04.29公開 【Netflix】GWにイッキ見したい秀作LGBT映画
05.01公開 東京レインボーウィーク2017開幕!中村中が伝えたかった想いとは?
05.01公開 新・老後どうする? 年収300万未満の人生サヴァイヴ術 001
05.01公開 女性、レズビアン、イスラム教徒、そしてトルコ系ドイツ人二世のDJイペクが来日!
05.02公開 最新LGBTニュースをまとめてチェック!2017.04 後半

READ  同性婚合法化決定から1ヶ月。台湾の現在までの動きは?
20130622144628

ABOUTこの記事をかいた人

いたる

LGBTに関する様々な情報、トピック、人を、深く掘り下げたり、体験したり、直接会って話を聞いたりしてきちんと理解し、それを誰もが分かる平易な言葉で広く伝えることが自分の使命と自認している51歳、大分県別府市出身。LGBT関連のバー/飲食店情報を網羅する「jgcm/agcm」プロデューサー。ゲイ雑誌「月刊G-men」元編集長。現在、毎週火曜日に新宿2丁目の「A Day In The Life」(新宿区新宿2-13-16 藤井ビル 203 )にてセクシャリティ・フリーのゲイバー「いたるの部屋」を営業中。 Twitterアカウント @itaru1964