レズビアンのイベントに潜入!驚きの “Tip Time” とは

club event

LADY KILLERとは…

関西のビアンなら知る人ぞ知る、「レディキラー」というレズビアンイベント。2ヶ月に1度大阪で開催されていて、今年で10周年を迎えました。「キラー」という愛称で親しまれているこのイベント、さっそく行ってみましたよ!

男子禁制!撮影NG!まさに秘密の花園。

会場入り口ではIDチェックあり。20歳以上の戸籍上女性のみが入場できます。もちろんセクシャリティは問いません。女性ならどなたでも入れます。
見渡す限り、女子!女子!
レディキラーでは、ゲストはもちろんのこと、会場を盛り上げるダンサー、DJ、そしてスタッフも全員女性!!そして、入場者は毎回なんと700名以上というから驚き。700人のビアンが1か所に集まる…それだけで妙なドキドキがありますね!

イベントの様子

撮影NGということで、イベントの様子を詳しくレポートさせて頂きます。会場はカフェスペースとダンスフロアが一体になったおしゃれなクラブ。カフェスペースでは友達同士、お酒を飲みながら楽しそうに話をするグループや、ソファ席でまったりしているカップルさんが多く見られました。当日はチャイナドレス着用でディスカウントもあったので、会場は一層華やかでした。まるでお祭りのよう!

ダンスフロアに移動してみると、ステージではSexyな衣装でパフォーマンスをするダンサーさんが!次から次へと出てくるではありませんか!総勢10名、彼女達こそレディキラーの花型、「キラーガール」なのです。そして、毎回キラーガールの内の1人が単独ショーでお客さんを魅了します。Tip timeと呼ばれるこのショー。ただものではございません…!詳しくは後ほど。

会場はカフェバーも兼ねているので、お酒とフードが充実していました。筆者のおすすめは、から揚げとハニートーストです◎

「Tip time」って?

「まもなく、チップタイム始まりまーす!!!」

カフェスペースでスタッフさんが叫びます。お客さんたちはそこへ集まり、すぐさまダンスフロアの方へ移動していきました。なんだなんだと様子を窺っていると、“Tip”と書かれた黒いチケットを手渡されました。「これ、何ですか?」と聞くと、「もうすぐショーが始まるから、ダンサーさんが出てきたら渡してね」と言われました。よく分からないまま、他のお客さんに混じってダンスフロアに移動しました。

先ほどまで飛び跳ねていたお客さんたちは、なぜか踊るのをやめていて、ステージを今か今かと見つめています。すると、妖艶な音楽とともに登場したのは衣装チェンジしたキラーガール。溜め息がでるほどのセクシーさ…生唾ごくりでした(笑)

そしてショーの終盤、お客さんたちはキラーガールにチケットを渡します。普通に手渡しするのかと思いきや、ほとんどの方が口移ししているのには驚きでした。なんて大人なショータイム!あまりの衝撃にチケットは握りしめたまま終わりました(笑)

どうやら、このTip time目当てでイベントに来るお客さんも少なくないとか…なるほど納得です!

参加してみて

レディキラーに何度も足を運んでいるという方にお話しを伺いました。

Q.毎回参加する理由ってズバリ?

A.楽しいから!みんな楽しんでるし。この世界(ビアン界)でできた友達に会えるし、新しい出会いもあるから。ここでしかない出会いがあるから

初めてレディキラーに来たという方にもお話を伺いました。

Q.初キラー、どうでしたか?

A.最初はすごく緊張してたんですけど、来てよかったです。スタッフの人が話しかけてくれたから、1人でも気まずくなかなったです。今度は友達と一緒に来ます。

好きなものを好き!と言う

みんなで楽しさを共有する機会って、大人になると多くない気がします。つい気を遣ってしまったり、一人の世界に浸ってしまったり…。けれど、ビアンイベントは誰もが分け隔てなく、同じ共通点を持った仲間が集まって好きなものを「好き!」と主張できる場なんですよね。だからみんなが集まる。レディキラーは、音楽、お酒、可愛い女の子…素敵なものがギュッと詰まった、宝箱みたいなイベントでした。

レディキラーの情報は公式ブログ、Twitterで告知しているので、興味のある方はチェックしてみて下さいね!

画像出典:パンガンWalker

もっと読む

READ  レズビアンがイベントでモテるための身だしなみポイント