レズビアンがイベントでモテるための身だしなみポイント

lesbian event appearance

イベント初心者の方もそうでない方も必見!ビアンイベントに行く前の身だしなみチェックリストです。デートにも使えます!

女同士ならではの注意ポイント3つ

女同士だから注意すべきポイントは主に3つあります。

「ちょっと貸して」からの出会いを生み出す”3種の神器”

ハンカチ・ティッシュ・絆創膏はぜひ持ち歩いて頂きたい。持っていれば自分が便利なのもありますが、「ちょっと貸して」のやり取りから始まる出会いがあるかもしれません。絆創膏はお財布に常備しておくといいですね。靴擦れして辛い時に「これ使って」とすっと差し出されるとキュンとしちゃいます。(筆者の経験)

香水の効果

いつも何も付けない、もしくは手首にちょっと付けるだけ。そんな方はイベントの時だけ思い切って首や耳の後ろにつけてみましょう。何といってもイベントは顔を近づけることが多いです。そして匂いは人の記憶に残りやすく、素敵な匂いならまた嗅ぎたいと思わせることができます。ココナッツやバニラは好き嫌いが分かれるので避けたほうがベターです。香水になれていない方は、柑橘系や石鹸の香りのボディーミストがおすすめ。騙されたと思ってチャレンジしてみて!効果抜群です♡

ムダ毛の処理

忘れがちなのは手。1対1で会話をする際、手は顔の次に目につく場所です。グラスを持ったり、そっと相手の肩に触れたり。女性ということもあり手はよく見られているので、指や腕のムダ毛はきちんと処理しましょう!肌がより明るく綺麗に見えます。

一般人にも女性同士にも当てはまる注意ポイント3つ

女同士だからというわけではなく一般人にも当てはまりる、注意すべきポイントを3つあげます。

1. 髪・体を清潔に

イベントはバーよりも相手との距離がより近くなる機会が多いです。人が多いことも理由の一つですが、クラブイベントになると周りの音が大きいので耳元で会話しなければなりません。近づかれても平気なように、匂いには気をつけたいですね。汗拭きシートを持って行くと便利です。

2. 口臭は大丈夫?

イベント前にニンニクや香辛料の入った強い匂いの料理を食べるのは避けましょう。せっかく素敵な人に話しかけられても口が臭いと文字通り、お話になりません!!

3. 下着にお金をかける

見えないから・・・と2軍3軍のダサダサ下着は履かないで!いつ誰に誘われるか分かりませんし、勝負下着ってやっぱり自然と自信がでてきます。自信を持って自分を出せる準備をしましょう。ただし露骨に服の上から透けて見えていたり、ブラの肩紐が出ているのは下品!だらしがない印象になるので色や形は服との相性も考えて。

以上、レズビアンがイベントで気をつけたい身だしなみでした!

READ  台湾移住ってどうやればできるの? 3つの移住方法 (後編)

lesbian event appearance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です