台湾史上初のLGBTトーク番組「TA們說」がスタート!

taiwan LGBTalk show

再生回数6万回突破!LGBTトーク番組が台湾で話題沸騰中!

2016年8月18日、台湾で初となるLGBTトーク番組「TA們說」の第1回目の放送がYouTubeで公開されました!公開から1週間で再生回数は約6万回を記録!LGBTを多角的に紹介する新しい取り組みとして今注目を集めています!

 

「TA們說」ってどんな番組?

taiwan LGBTalk show

画像出典:TA們說(出類映像制作)公式Facebookページ

「TA們說」は台湾の有名マルチタレント・曲家瑞さんの呼びかけにより誕生したトーク番組。各回のテーマに沿ってLGBTの視点から討論をすることで、台湾社会における「性の多様性」の認知をより高めることを目標に企画されました。番組の司会には曲家瑞さんの他、「同志天菜(男性のゲイアイコン)」として大人気の祖雄(Hero Tai)さんを始め、威廉さん薛仕凌さんと3人の男性タレントが参加。LGBT当事者からなるレギュラー出演陣「彩虹聯萌」と、各回のテーマに合わせて招かれたゲストがユーモア満載のトークを繰り広げます!

 

taiwan LGBTalk show guests

画像出典:TA們說(出類映像制作)公式Facebookページ

初の放送となる第1回目は「我的家庭真可愛」をテーマに、「当事者たちの家族関係」「LGBTとしての家庭の築き方」「子供を持つならどのような形で」などについて討論されています。ゲストとして登場したレズビアンのJOVIさんは、人工授精によって子供を授かるまでのストーリーを語る場面も。同性カップルの人工授精が認められていない社会において子供を持つことがいかに苦労の連続であるか、リアリティあふれる内容に番組内では様々な質問が飛び交いました。

8月25日に公開された第2回目のテーマは「我的超直好友」。レギュラー陣のストレートの親友たちが登場し、「LGBTとストレートの友情」「ストレートの目線から見るLGBT」について、自身の体験とともに参加者たちとシェアしています。ゲストとして登場した台湾で活躍する日本人女優・大久保麻里子さんも友人たちと一緒にLGBTパーティーに参加した際のエピソードなどを披露しているので注目です。

 

「TA們說」オンエアーへの険しい道のり。

台湾で初めて放送が実現した本格的なLGBTトーク番組として話題となっている「TA們說」ですが、公開にこぎつけるまでにはかなりの紆余曲折があったことが報じられています。

在這次籌備的過程中,與電視台接洽過程當中屢屢碰壁,甚至在播出頻道上也遭受重重阻礙,而曲家瑞老師當然選擇力挺節目到底,播出的頻道選擇以網路方式,在「YouTube」平台上播出。

Via:ETtoday『「同志節目」遭電視台打槍 曲家瑞硬做:我們自己來!』

番組の準備過程では、テレビ局との打ち合わせの中で数々の壁にぶつかり、公開するにあたっても度重なる障害に見舞われました。しかし曲家瑞氏はそれでも番組支持の意思を曲げることなく、インターネットでの公開を選択。「YouTube」上での放送を決定しました。

訳:Kazuki Mae

番組企画の当初はテレビでの公開を予定していたと伝えられていますが、局側の方針で惜しくも企画は見送られることに。アジアでも有数のLGBTフレンドリー国と言われている台湾ですが、テレビ放送の実現に至らなかった現実は、現在の台湾社会におけるLGBTを取り巻く環境を示唆しているようにも見えます。

そんな状況の中でも、番組の公開を支持し続けた曲家瑞さん。「TA們說」の放送開始を控えた2週間ほど前には、台湾でも討論が始まっている「婚姻平權(婚姻の平等)」に関する自身の考えをメッセージVTR上で発表しています。

 

映像出展:YoungHope 源活國際娛樂『【愛最大】曲家瑞/關於婚姻平權的事 我們要知道的事情』

不論是男人與女人的愛,女人與女人的愛,男人與男人的愛,都要被祝福,也永遠值得被祝福。(中略)革命尚未成功,同志仍須努力,一場屬於自己的合法婚禮,你我都值得。

Via : YoungHope 源活國際娛樂『【愛最大】曲家瑞/關於婚姻平權的事 我們要知道的事情』

男性と女性の愛、女性と女性の愛、男性と男性の愛、どんな形であっても全てが祝福されるべきで、永遠に祝福される価値のあるものです。(中略)革命は未だ成功していませんが、同志(LGBT当事者)たちは努力を続けていかなくてはなりません。法のもとに行われる結婚は、あなたにも私にも選択できるべき権利なのですから。

訳:Kazuki Mae

放送が始まった「TA們說」に関しても、曲家瑞さんは番組に懸ける思いについて次のように語っています。

她(曲家瑞)坦言,雖然節目中看似嬉鬧,其實每個同志的身上也充滿著許多故事,但重點是,「其實就跟異性戀是一樣的,所以請大家不要用另一種方式看待我們。有一天台灣也會走向公平正義這一天,而且不要擔心,你一定會看得到的。」

Via:ETtoday『台灣同志婚擱置10年…曲家瑞哽咽20秒:同志仍需努力』

番組内ではみんな楽しく賑やかな様子を見せてくれていますが、本当は一人一人が心の内にたくさんのストーリーを秘めています。重要なのは、LGBT当事者も異性愛の人たちと何も違わないのだということ。だから別の方法でわたしたちに接するのは止めにして欲しいのです。台湾も公平と正義に向かって進んでいく、その日は必ずやってきます。

訳:Kazuki Mae

 

 台湾発LGBTトーク番組「TA們說」をお見逃しなく!

taiwan LGBTalk Show hosts

画像出典:TA們說(出類映像制作)公式Facebookページ

「TA們說」の第3回は、第2回目に引き続き「我的超直好友」をテーマに放送予定となっています!YouTube上で公開されますので、日本からもリアルタイムで鑑賞可能です!台湾のLGBT事情にご興味のある方、理解を深めたい方はぜひ「TA們說」をお見逃しなく!

TA們說 LGBTalk SHOW
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/playlist?list=PL7bnT4C78nVsC9FhHkuaAY4GvGideAimX
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/outstandingtw/

READ  米副大統領、トランスジェンダーの軍入隊解禁を支持

taiwan LGBTalk show

ABOUTこの記事をかいた人

1987年香川県生まれ。旅で訪れた台湾に恋して、2012年に来台。2013年には念願の海外社会人デビューを果たし、現在台北にて広告関連のデザイナーとして奔走中。台湾でのLGBTな日々をつづるブログ『にじいろ台湾』を書いています。