最新LGBTニュースをまとめてチェック!2017.04 前半

title_20170401_02

LGBT最新ニュースをクリッピング。
2017年3月前半〜4月前半の国内外のLGBT関連ニュース24本をまとめました。

1
2017.04.14 日本経済新聞
「They」は「私」、LGBTが変える英文法の常識

「They」は「彼ら」「彼女ら」を意味する複数形の代名詞だと中学校の英語の授業で教わってきたが、米国でいま、性的に中立な単数形の代名詞としてTheyを使う動きが広がっている。性的に中立な単数形代名詞として10年ほど前からTheyが使われ始めた背景から、現在の受け入れられ方と、それに対する反発をレポートする。

2
2017.04.14 ダイヤモンド・オンライン
オネエ大活躍のテレビ番組はLGBT理解に寄与するか

テレビで活躍するおねえタレントは、一般社会における「セクシュアル・マイノリティ」の存在を身近にしているのか? またはセクシュアル・マイノリティのステレオタイプを増長させているのか? という観点で語られる新雑誌「Oriijin」編集長のコラム。

3
2017.04.13 朝日新聞
宣誓予約、来月から LGBT認定

札幌市は6月から導入する性的少数者(LGBT)カップルの関係を公的に認める「パートナーシップ制度」の宣誓の予約を5月18日から受け付ける。2人が市職員の前で宣誓書に署名して提出すると、市は受領証と宣誓書の写しを交付する。受領証発行は無料で、法的効力はなく権利や義務は生じない。また、宣誓したカップルが市営住宅に入居できるなどの行政サービスもない。

4
2017.04.13 朝日新聞
三重)LGBT電話相談開始へ 県男女共同参画センター

県男女共同参画センターでは、これまで女性用、男性用の相談電話を開設し、離婚やDV、パワハラ等の相談に応じてきた。一昨年度に寄せられた相談2852件、LGBTに関するものは年間10〜15件あるのだが担当者は「相談員の経験不足もあり、当事者の生きづらさを十分に理解できていない面があった」と感じていた。開設される相談電話には、LGBT当事者に携わった経験や専門知識が豊富な人が相談員を務めるという。

5
2017.04.10 ロイター
タイの徴兵検査、トランスジェンダーの苦悩に

21歳になる男性が全員徴兵検査を受けねばならないタイだが、それはトランスジェンダーにとっての悩みとなっている。タイでは戸籍上の性別を変えることは認められていないため、トランスジェンダーは、男性たちに混ざって検査を受けなければならない。徴兵免除を求めることができる規定はあるが、性転換手術を受けていることを医師よる確認を受けなければならないという。

6
2017.04.06 朝日新聞
男性カップルが里親に 大阪市、全国初の認定か

保護者がいなかったり虐待を受けたりして家庭で生活できない子どもを育てる養育里親として、大阪市が、市内に住む30代と40代の男性のカップルを認定していたことが分かった。厚生労働省によると、同性カップルによる里親は全国で初めてのケースとみられる。

7
2017.04.03 AFP BB NEWS
ホルモン剤を闇市場で購入、ベトナム人トランスジェンダーの苦悩

保守的な道徳規範が根強い共産主義国ベトナムのトランスジェンダーは、多くの地域で差別に苦しめられているが、政府は現在、性別適合を公認する法整備を進めている。ベトナムのトランスジェンダーは約30万人に上るとされ、新法が成立すればより良い医療が期待できるはずだが、施行は早くても2019年になると見込まれている。現在は、タイからホルモン剤を密輸して自己注射をしているトランスジェンダーの実態をレポート。

8
2017.04.03 CNN
同性愛理由に息子射殺、父親を逮捕 米ロサンゼルス

米カリフォルニア州ロサンゼルス郡の検察当局は3日までに、同性愛を理由に38歳の息子を散弾銃で射殺した疑いで69歳の父親を逮捕したと発表した。計画殺人の罪に問われ、有罪が確定すれば保釈の可能性がない終身刑判決を言い渡される可能性がある。

9
2017.04.01 AFP BB NEWS
LGBTのレインボーフラッグ考案者、G・ベイカー氏死去

3月31日、レインボーフラッグをデザインした米国人アーティストのギルバート・ベイカー氏が65歳で死去したと、人権活動家で友人のクリーブ・ジョーンズ氏が発表した。ジョーンズ氏は死因については明らかにしていないが、サンフランシスコ・クロニクル紙は、ベイカー氏が30日午後にニューヨークの自宅で就寝中に亡くなったと報じている。

10
2017.03.31 AFP BB NEWS
米ノースカロライナ州、「トイレ法」を撤回 代替案に批判も

30日、米ノースカロライナ州議会は、同州の公共施設でトランスジェンダーの人々に出生証明書に記載された性別に合わせたトイレ使用を義務づける州法を撤回し置き換える法案を可決した。可決された代替法案では、公衆トイレに対する規制を制定する独占的権限が2020年12月まで州政府に与えられ、市町村当局が独自の反差別法を制定することが不可能になるなど、保守派への譲歩が含まれており、人権団体からの猛反発を生んでいる。

11
2017.03.31 朝日新聞
中学武道に銃剣道を追加 体育で「異性への関心」は残る

31日付の官報で、小中学校の新学習指導要領と幼稚園の新教育要領を告示された。2月に示された改訂案には計1万1210件のパブリックコメントが寄せられ、135件の修正があった。小学校体育の指導要領で「異性への関心が芽生える」とした記述をめぐって、この記述をなくし、新たにLGBTなど性的少数者について盛り込むよう求める意見があったが、文科省は「LGBTを指導内容として扱うのは、保護者や国民の理解などを考慮すると難しい」としている。

12
2017.03.27 AFP BB NEWS
不妊手術強制されたトランスセクシュアルに賠償の方針、スウェーデン

スウェーデン政府は25日、性別変更手続きに伴い強制的に不妊手術を受けさせられたトランスセクシュアルたちに賠償金(1人あたり約280万円)を支払う方針を明らかにした。スウェーデンでは1972年から2013年までトランスセクシュアルに対し性別変更を公式に承認する条件として、不妊手術を受けることが法律で義務付けられていた。

13
2017.03.27 琉球新報
トイレから性の多様性重視 自治体、ホテル工夫さまざま

沖縄で進むジェンダーフリー・トイレの実情をレポート。今帰仁村歴史文化センターの誰でも入りたくなる「トイレ・ギャラリー」、LGBTフレンドリーホテルを打ち出しているホテルパームロイヤルNAHAの「ジェンダーフリートイレ」、那覇市が市役所本庁舎の多目的トイレ15カ所となは市民協働プラザの多目的トイレ10カ所に掲示した「レインボーなはステッカー」を紹介。

14
2017.03.23 Buzz Feed
世田谷区「同性カップル」は区営住宅に入居できないまま…何が起きているのか?

同性カップルを公認する制度(パートナーシップ宣誓制度)を全国に先駆けて2015年につくり、注目を浴びた東京都世田谷区。だが、同性カップルは世田谷区の区営住宅には入居できない。保坂展人区長は、この状態を解消する条例改正案を区議会に提出したが3月22日、この条例案は議決されないまま「閉会中審査」になることが決まった。

15
2017.03.23 朝日新聞
性的少数者の6割、いじめられた経験 宝塚大教授が調査

23日、宝塚大看護学部の日高庸晴教授(社会疫学)がライフネット生命保険の委託でインターネットを通じて実施した調査結果を発表。調査によると、小中高校でいじめられた経験がある人は58%。中でも、MtFのトランスジェンダー人の経験率が68%と高かった。また、学校生活で同性愛について「一切習っていない」とした人は68%にのぼった。

16
2017.03.22 北海道新聞
札幌市のLGBTカップル認証6月開始 手続き本庁舎に限定

21日、札幌市は性的少数者(LGBT)カップルの関係を認める「パートナーシップ制度」を、6月から実施することを明らかにした。当初は4月から実施する予定だった。一部の市議らから「市民の理解が深まっていない」との指摘があったことを踏まえ、開始時期を事実上、2カ月間延期した。

17
2017.03.22 Buzz Feed
性別適合手術「100万円以上」負担重すぎ海外へ 当事者・医者らが保険適用を要望

22日、性同一性障害(GID)学会、日本精神神経学会など5つの学会と当事者団体「gid.jp」が、厚生労働副大臣に要望書を手渡し、記者会見した。手術もホルモン治療もすべて自由診療のためにかかる経費が高額であり、そのため国内で手術を受ける当事者は3〜4割にしか満たない現状を訴えた。

18
2017.03.21 朝日新聞
大阪)大阪市がLGBT新施作 専用HP開設や窓口手引

13日の大阪市議会・財政総務委員会で初めて性的少数者に関する質疑がなされた。大阪あべのの梅園周議員の「発信力を高めることで、性的少数者が『大阪市は自分たちに優しいまちだ』と安心でき、市民の理解も深まるのではないか」という質問を受けた市は、専用ホームページの開設や窓口対応時の留意点をまとめた手引の作成など新たな施作を明らかにした。

19
2017.03.21 テレビドガッチ
日本初の元女性ユニット・SECRET GUYZ、TBSのトミカアニメ主題歌の抜擢

SECRET GUYZの新曲「悩めるヒーロー」が、4月15日より始まるトミカ初のテレビアニメ「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~」(TBS系全国28局ネット、毎週土曜7:00~)のエンディングテーマに起用されることが、18日ららぽーと柏の葉にて行われたシングルリリースイベントにてサプライズ発表された。

20
20017.03.19 朝日新聞
「体は男性、心は女性」入学可能に? 日本女子大検討へ

日本女子大がMtFのトランスジェンダーの学生を受け入れるかどうかの検討を新年度から始める。伝統校の日本女子大が議論を始めることで他の女子大に影響を与える可能性もある。文部科学省と日本女子大は「他の女子大で同様の動きがあるとは聞いていない」としている。

21
230107.03.17 Abema TIMES
アジア初の同性婚合法化へ台湾で大詰め議論 一方、日本は…

2016年5月に就任した蔡英文総統のfacebookでの同性婚支持表明、トランスジェンダーである唐鳳氏を閣僚級ポストである政務委員に任命したこと、アジア最大規模となっている台北のパレード(台湾同士遊行)を紹介し、現在議論されている、同性婚を認めるための民法改正について紹介している。

22
2017.03.17 朝日新聞
原発避難やLGBTに配慮 いじめ防止法、基本方針改定

いじめ防止対策基本法に基づいて国が定める基本方針について、文部科学省は新たに原発事故で避難生活をする子供や、性的少数者(LGBT)への対応を盛り込んで改定し、全国の教育委員会などに通知。今回の改定では「特に配慮が必要」とされる対象に「性同一性障害や性的指向・性自認」が明記された。

23
2017.03.16 ハフィントンポスト
『美女と野獣』同性愛シーンのカットにディズニーが反発 マレーシアで公開中止に

ディズニー映画で初めてゲイのキャラクターが登場する実写版『美女と野獣』の内、男性同士がダンスホールでダンスする3秒の場面が同性愛を助長すると、マレーシア映画検閲委員会がカットすべきだと主張した。しかしディズニー側が従わなかったために、マレーシアでの公開が見送られた。

24
2017.03.14 東京新聞
同性パートナーと同居の職員に結婚祝い金と病気見舞金支給 豊島区職員互助会

豊島区職員互助会は5月から同性パートナーと同居の職員に結婚祝い金15000円と、パートナーが7日以上入院した場合の病気見舞金10000円を支給する。23区の職員組合で病気見舞金を支給するのは初めて、結婚祝い金は渋谷、世田谷の両区に続いて三例目。

興味、関心のある記事は見つかりましたか?
日々新たなニュースが報道されています。

今後もLetibee LIFEでは国内外のLGBTニュースにアンテナをはってクリッピングしてまいります。

★さらに以前のニュースはこちらでチェック!
最新LGBTニュースをまとめてチェック 2017.03
最新LGBTニュースをまとめてチェック 2017.02

READ  国民投票で“同性婚”を勝ち取ったアイルランド、ついに婚姻法が成立

title_20170401_02

ABOUTこの記事をかいた人

いたる

LGBTに関する様々な情報、トピック、人を、深く掘り下げたり、体験したり、直接会って話を聞いたりしてきちんと理解し、それを誰もが分かる平易な言葉で広く伝えることが自分の使命と自認している51歳、大分県別府市出身。LGBT関連のバー/飲食店情報を網羅する「jgcm/agcm」プロデューサー。ゲイ雑誌「月刊G-men」元編集長。現在、毎週火曜日に新宿2丁目の「A Day In The Life」(新宿区新宿2-13-16 藤井ビル 203 )にてセクシャリティ・フリーのゲイバー「いたるの部屋」を営業中。 Twitterアカウント @itaru1964