【連続アンケート企画】LGBTと家族 その7〜私と家族の関係〜

20130622144628

切っても切れない関係。それが家族の絆です。

自分のセクシャリティに気づいた時、驚きや不安と共に
「家族にどう話せばいいのだろうか?」
「家族には絶対秘密にしなきゃ」
そんな相反する思いを抱いた方も少なくないでしょう。

この「LGBTと家族」は、
セクシャル・マイノリティの家族への考え方、関わり方を
より多くの方へのアンケートから探っていこうという企画です。

様々な方の体験したこと、考えたことの中には
あなたが共感できる事例も見つかるかもしれません。

※「LGBTと家族」では、様々なセクシャリティの様々な世代の皆様の家族との関わりをご紹介したいと考えています。セクシャル・マイノリティの皆様、是非アンケートにご協力ください。
アンケートフォームはこちら

 LGBTと家族 No.029
私に干渉しないで好き勝手にやらせて欲しい

Questioning(20歳)家族構成:母、兄、妹

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
ついさっき。 それ以前はAセク(アセクシャル)だと思っていたが この言葉を知ってしっくりきた。

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
こういうセクシャルもあったのかという感動と、私のような人も世界にいるんだという安心感。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
いいえ
家族は自分のことを気にしていないと思うし、話しても説明が面倒だしパートナーが出来てからでいいかなと思っているから。

Q. 今後、家族に話す機会があると思いますか?
いいえ
現時点では家族に理解してもらいたいと思えないから。

Q,セクシャル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
・私がボーイッシュな格好をしていたら父に女の子らしい格好に矯正させられた。
・父に未遂だが襲われた。父だけが男では無いが元々あった男への不信感は増した。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
私の他にも自分のセクシュアリティに関して悩んでる家族はいないのだろうかと思った。
私に対して理解を示してくれなくてもいいが干渉しないで好き勝手やらせて欲しいとは思う。

IMG_20160202_143129

 LGBTと家族 No.030
母親に「あれは人間の屑なんだよ」と
説明された

MtF TS(53歳)家族構成:母、妹、自分

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
22歳位。

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
人以下になったと思った。
もしくは精神に異常を来したと思った。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
いいえ
母親は戦前生まれの典型的な保守的な人間で、少しでも彼女の価値観にそぐわない事は全て悪事もしくは異常行動もしくは法に触れていなくても公序良俗や慣習道徳に反する事と捉えるので言えなかった。
性同一性障害の事ではないが、わたしが10代の頃パーマをかけたらその事で激怒し家の台所のガス栓を外して家ごと爆破してわたしを亡き者にしようと図った事がある位、そう云った事には見境が無く衝動的な行動をとる性格の為、自らの身の危険を感じとても家族には話せない。

Q. 今後、家族に話す機会があると思いますか?
わからない。
上記で回答した内容が主たる理由。
また、老いた親族や子育てで経済的に厳しい状態にある兄弟にも話ずらい。そう云う点を考慮すると将来的には彼等の前から姿を消す様な形で何処かで生活することも考えないとならないと思うと話ずらい。

Q,セクシャル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
小学生の時、TVにたまたまカルーセル麻紀さんがワイドショーか何かに出演されていてそれを見ていると、母親に後ろから「あれは人間の屑なんだよ」って説明を受けた事。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
如何なる姿であろうとも、血族である以上法的責任と道義的責任は感じる。でも、やはり家族の価値観では自分は受け入れてもらえないと思う。

IMG_20160202_153844

LGBTと家族 No.031
セクシュアリティに偏見がない母にカミングアウト

バイセクシャル(18歳)家族構成:父、母、私

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
17歳、高校二年生の頃。

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
全くセクシャリティについての知識が無かったのでやばいやばいと焦ったり、いけないことなんだと思っていたので気持ちを消そうとしていました。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
高校三年生になってから母に「私、女の人が好きかもしれない」と伝えました。 
凄く驚いてはいましたが、全く否定的な反応ではなく、むしろ興味津々に楽しそうに色々と質問してきました(笑)。
前々から母はセクシャリティに関して偏見が無いことは分かっていましたが、すんなり受け入れてくれて嬉しかったです。
しかも初めて人にカミングアウトしたので、少し心の荷が降りた気がしました。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
「そっかーでも孫の顔は見たかったな」という言葉です。
なんだか少し申し訳ない気持ちになりました。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
父にはまだ言えてないのは、きっと受け入れてくれるとは思いますがセクシャリティに関してどういう考えを持っているのかが分からないですし、今は言う必要はないかなと思うからです。言うなら結婚する時とかにちゃんと伝えたいです。

IMG_20170216_132942

LGBTと家族 No.032
「これでいんだよ」と弟に言われた

法律上は男、性自認は男:女で6:4、性志向は男(45歳)家族構成:彼氏と同居、肉親は両親と弟

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
16歳。


Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
オープンにできなくてモヤモヤした。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
23歳の時、弟に。
弟に新宿2丁目に連れて行かれた。

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
これでいいんだよ。

Q,セクシャル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
彼氏と同居する時に、セカンドプロポーズで「私の全てを俺のものにする」と言われた。それ以来16年同居している。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
彼氏にはいつも迷惑かけているけど、ゴメンなさい。

IMG_20170105_150402

LGBTと家族 No.033
「死んでくれた方がいい」と母の言葉

ゲイ(35歳)家族構成:養父(相方)

Q, 自分のセクシャリティを自覚したのは何歳の頃でしたか?
幼稚園の頃。

Q, 自分のセクシャリティを自覚した当時、どう感じましたか?
特になし。

Q, 自分のセクシャリティを家族の誰かに伝えたことはありますか?
はい
中学の頃 母に(母子家庭) 。
距離が遠くなった

Q. あなたが伝えた後に家族から言われた言葉で印象にのこっているものは?
死んでくれた方がいい。

Q,セクシャル・マイノリティに関して、あなたの家族の中で印象的なエピソードがあったら教えてください。
小学校の頃「同窓会」ってドラマがあって見ていたら、ゲイになるなら切って女になってくれたほうがましといわれた。

Q, ご自分の家族に対して感じること、考えていることなどを教えてください。
今のと付き合って養子縁組して自分には新しい家族なので、肉親との縁はもうあってないようなもの。

 

※「LGBTと家族」では、様々なセクシャリティの様々な世代の皆様の家族との関わりをご紹介したいと考えています。セクシャル・マイノリティの皆様、是非アンケートにご協力ください。
アンケートフォームはこちら

 

 

READ  【連続アンケート企画】LGBTと家族 その2〜私と家族の関係〜

20130622144628

ABOUTこの記事をかいた人

いたる

LGBTに関する様々な情報、トピック、人を、深く掘り下げたり、体験したり、直接会って話を聞いたりしてきちんと理解し、それを誰もが分かる平易な言葉で広く伝えることが自分の使命と自認している51歳、大分県別府市出身。LGBT関連のバー/飲食店情報を網羅する「jgcm/agcm」プロデューサー。ゲイ雑誌「月刊G-men」元編集長。現在、毎週火曜日に新宿2丁目の「A Day In The Life」(新宿区新宿2-13-16 藤井ビル 203 )にてセクシャリティ・フリーのゲイバー「いたるの部屋」を営業中。 Twitterアカウント @itaru1964