まじめな出会いに、まじめ。真面目ゲイの中で話題のゲイアプリ「Bridge(ブリッジ)」を使っているユーザーに聞いてみた!

lgbt-seoul-pride5

ゲイアプリ戦国時代突入か!?などとは言うまでもなく、今や巷には様々な個性豊かなゲイアプリが登場し、国内外問わずそのアプリを通した繋がりが、ゲイにとっての「出会い」の基本スタートラインとしてもはや確立されている。

そんな中で今、真面目なゲイの中でひっそりと話題になっているゲイアプリ「Bridge(ブリッジ)」。何でもコンセプトは「生涯を共にしたいと思える本気の恋人探し」とのこと。

どうやらネット上などをリサーチしてみると、「ゲイのための本気の出会い」にふりきっているサービスのよう。ゲイ色を大きく表に打ち出す肉食・肉体系アプリの存在が多い中で、一体どのようにその”「本気の」出会い”が叶うシステムが作られ、どんなユーザーが使っているだろうか。

 

アプリの全容を知るため、スタッフが使用者の一人に実際に使用してみた感想を聞いてみました。

 

 

~インタビュー内容~

 

L編集部:ショウタさん、こんにちは!今日は”真面目な出会い”が叶う!?ゲイアプリの話を聞けるということで、楽しみにしています!個人的な御話だとは承知の上で、突っ込んで質問してみます(笑)!どうぞ宜しくお願いします!

ショウタ:こんにちは!出会いって簡単なようで本当に難しいんです(笑)現在課金してアプリ「Bridge(ブリッジ)」を使っています、ショウタといいます。どこまで話せるかわからないですが、宜しくお願いします!(笑)

 

L編集部:それではショウタさん、簡単にプロフィールを教えて下さい!

ショウタ: 1988年生まれの現在28歳です。東京の上場企業に勤めており、企業向けの商品の営業マンとして働いています。地方出身ですが、現在は都内に暮らしています。趣味は旅行で、仕事が休みの時に、時間を見つけて遊びに行ったりしています。

職場を含め、本当に一部でしかカミングアウトしていないので、画像はイメージにしてもらいました。どうぞ宜しくお願いします!

 

L編集部:まずどうしてこのアプリを知ったんですか?

ショウタ:ネットの記事を偶然見つけまして。「真剣な出会い」というコンセプトにやはり心が動きました。いままでのゲイアプリでは「真剣」という要素よりは、どちらかと言うと「身体の付き合い」や「すぐ会える」がメインだと思っていて、それはそれでいいんですけど、僕は「遊び」よりも「真剣に思える相手」が欲しかったんですね。それを叶える為には、スタートラインから、相手にも同じ気持ちでいてもらえないと叶わない。だからこれまでのゲイアプリはなかなか使いにくいなあと思っていたところだったんです(笑)

 

L編集部:5600円という割と高めの料金ですが、このアプリをやろうと思ったきっかけはなんでしたか?

ショウタ:とにかく「真面目な出会いをしてみたい」と思ったことですかね。先ほども話した通りで、それを叶える為には、スタートラインから相手にも同じ気持ちでいてもらえないと叶わない。実際に今までも「真剣な交際をしたい」と思ってはいましたが、なかなかそれを叶えることはできないでいました。20代のうちは特にそうなのかもしれませんが、本当に出会うことが出来ずにいました。出会いの感覚が、出会った相手と噛み合ないのです。周りにもカミングアウトをしていないので、積極的にもなることも難しく、奥手にもなっていて。当たっては砕け、が続いていた事もあり、良い人に出会えるかどうか最初は半信半疑でしたが、「真剣な出会いができるなら!」と思い、登録することにしました。それだけ、「パートナー」が欲しかったんです。

 

L編集部:事前に審査があるようですね?

ショウタ:はい。登録する前に簡単な審査がありました。実はこのアプリを始めるとき、電車に乗りながらだったので、身分証の提示を求められた時はちょっと焦りました(笑)

 

L編集部:身分証の提示!それはもう「遊び感覚」では望めないですね。

ショウタ:ありますね。ゲイアプリなのに…と、その厳重さに最初はびっくりしました。しかし、よくよく考えると、他のユーザーの方も同じように認証された上で参加しているということなので、「真面目なお付き合いのできるパートナー」を探し結び合う為には当然で、そこにとても安心をおぼえました。

 

L編集部:審査にはどのくらい時間がかかりましたか?

ショウタ:丸一日くらい掛かっていました。なので、最初は落ちたかと不安に思いました(笑)しかし、無事に審査も通して頂き、実際に始めることができました。僕自身のスペックは大したものではないので、ちゃんと入力項目を埋めれば誰でも登録できると思います(笑)

L編集部:SNS認証もあるんですよね。これはハードルが高いように思いますが、どうでしたか?

ショウタ:そうですね…。最初はちょっと抵抗あるなぁ…と思っていました。でも、SNSで認証をすれば、SNS上で繋がっている友達にはアプリ上で表示されなくなる仕様になっているようなので、周りにカミングアウトしていない僕には、この認証があることで安心して使えています。また、一応全員が認証を経て登録されているため、相手の情報も信頼することができますし。恋愛って1対1のとてもパーソナルなもので慎重に進めたいからこそ、本当に「個」の世界で出会えるシステムになっていると思います。

 

L編集部:ところでショウタさんはこのBridge(ブリッジ)以外にもアプリを使ったことはありますか?

ショウタ:あります。けれど、あまり多用はしていなかったですね。GPSが付いているものは少し恐いし、真面目に探そうと思ってもなかなか続きにくい関係性になるというか…。ゲイアプリもたくさん出て来ていますし、その度に少しずつ手はつけてたのですが、そう簡単にはいかないんです(笑)。そういう人、結構多いのでは?とも思ってもいます。

 

L編集部:あ、ブリッジにはGPSはないんでしたね。

ショウタ:そうですね。僕もすぐに会うことが目的ではなく、多少離れていれも、自分と似たような価値観の人を探せる方がいいなと思っているので。このアプリでは、何となくそういう人が多い気がしていて、使いやすいし、どこか気が楽でもあるのです。”無理してでもすぐに会わないと出会いを逃しでしまう!”みたいなプレッシャーも感じません。自分のペースで使えています。自分が住んでいる地域や、希望する相手の地域を選択することも出来るので、GPSは特に必要ないかなと思っています。

 

L編集部:「真面目な出会い」とのことですが、どんなユーザーがいるんですか?

ショウタ:まだ始めて間もないですが、感じの良い人が多いですね。僕も、今の所は自分に合う人が表示されているなあという印象があります。完全会員制ということもあり、相手の本気度も高いですし、まずそこが本当に嬉しいです。スタートラインの思い、つまり「真剣な出会いをしたい」という思いが共通しているので、落ち着いて「出会い」に向き合えている気がしていますね。スタートラインに立つ為に、色々なところにぶつからなくてもいい、という安心感は大きいですよ。価値観の合う人と出会いやすいですし、ゲイのマッチングアプリの中では珍しく(?)本当に真面目な方が多いです!(笑)

L編集部:実際にリアルな場でも会いましたか?

ショウタ:いえ、まだリアルな場では会っていません。まだ始めたばかりというのもありますし、僕はもし会うならしっかりとメッセージをやり取りした上で会いたいと思っているので。はじめはアプリ上でのメッセージをやり取りするところから始めています!

 

L編集部:そういう事前のコミュニケーションは重要ですよね。

ショウタ:はい。会う前に色々話を聞けるので、本当にマッチする人なのかを確かめられますし、そういうのを事前に知っておくのは大切かなと思います。ここで相手の価値観やペースもわかりますし、この後もメッセージが続けば会うのもいいなあという感じです!

 

L編集部:あれ、そういえば、このアプリってメッセージは無料でしたっけ?

ショウタ:多分そうですね。メッセージはマッチングした相手と制限なく使うことが出来てますので。よく出合い系にある「10回やり取りしたら」というようなことはないです(笑)。リアルで会う前に多くのやり取りができるので、これは良いですね!

 

L編集部:ショウタさんは実際にアプリ内でどのようなメッセージのやり取りをしているんですか?

ショウタ:本当に普通のことですよ。お互いの趣味の話しや、週末の過ごし方などですね。それから、付き合う上で大切にしている価値観などは聞くようにはしています。

 

ショウタ:あとは、まぁ、ご想像にお任せします(笑)こういう事前のやりとりを飛ばして出会う出会いに自分の求める出会いはない、そりゃあ失敗するよ・・・(笑)と、やっとはっきりわかってきているところです。

 

L編集部:なるほど(笑)確かに、付き合う上でお互いの価値観を知ることは大事ですよね。では逆に、このアプリの残念な点はありましたか?

ショウタ:これは本当に残念なところなのですが、Androidに対応していないところです。僕はAndroidユーザーなので、実はスマホではこのアプリは使えないんですよね。

 

L編集部:えっ、じゃあどうやって使ってるんですか?

ショウタ:実はタブレットで(笑)iPadはずっと前からもっていたので、それで使っています。なのでWi-Fi環境がないところだと正直ツライです(笑)ただ画面が大きくていいですけどね!

 

L編集部:画面は確かに大きいですけどね(笑)iOS限定なんですね。

ショウタ:今後に期待というか、これをBridge(ブリッジ)の担当者が見ていたら、早くAndroid版を作ってとお願いしたいです。

 

L編集部:今後に期待ですね。そしてこのアプリには「不適切な表現を監視」などの仕組みもあるようですね?

ショウタ:そうですね。「不適切な表現を監視」、つまりプロフィール写真が裸だったりするのはNGみたいです。他のアプリですと、圧倒的に裸の人が多いですが(笑)まあ、「真剣交際」が目的なので、裸写真NGでいいんじゃないでしょうか(笑)そのほうが相手にとっても、自分にとってもマッチする人を見つけやすいなと思います。まあ、個人的には身体の写真があってもいいとは思いますがね。アピールしたい人もいるでしょうし(笑)僕もそこはついつい見ちゃいますしね(笑)

 

L編集部:今後もこのアプリを使っていきたいですか?

ショウタ:はい!自分の生活の一部になりつつあるアプリです。恋愛に奥手でしたが、やっぱりパートナーは欲しい!と自分に素直にもなれましたし。「出会い」には色々な手段があるけれど、僕はこのアプリに感謝したいと思っています。とにかく、早く良いパートナーを見つけたいと思っています!

 

 

L編集部:本日はありがとうございました!

ショウタ:こちらこそありがとうございました!

 

5月13日にリリースされたばかりのアプリの「Bridge(ブリッジ)」ですが、厳格な入会審査を合格した、真剣交際を求める方だけが集まる場ということで、多くの優良ユーザーを抱えているようです。

今回話を聞き、Letibee編集部でも「真剣な交際相手」が見つけられる環境が整っていることが分かりました。なかなかリアルな場での出会いが少ないゲイの当事者たちにとっては、このアプリはとても有用なものになるはずだと思います。冒頭では値段設定に驚きましたが、友達にもバレずに恋愛をサポートしてらえたり、優良ユーザーとマッチングできたりということで、その価格にも納得しました。アプリダウンロードはこちらからできるようです。編集部もゲイの皆さんが、良い出会いが出来るのを応援しています!

download-appstore-300x107 バナー画像
READ  フォロー推奨!珠玉のゲイイラストレーター4選

lgbt-seoul-pride5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です