ゲイの精神科医Tomy のお悩み相談室「カミングアウトするコツってなんですか?」

Coming out

ゲイの精神科医Tomyの恋愛相談室

ゲイの精神科医のTomyが、様々な人々からの相談に回答します。

17歳学生 ゲイ男性「カミングアウトするコツを教えてください」

学生17歳 ゲイ男性の方からの相談です。

僕は高校1年生です。中学二年生ぐらいから、男性への興味を自覚しはじめました。一度彼女を作ってみたりもしたのですが、あまりしっくりきませんでした。

僕には幼馴染の同性の親友がいます。最近は彼の恋愛話になることが多く、「で、お前はどうなのよ」と話をふられたときに上手く答えられません。

そこで、今度彼にカミングアウトしようかと考えています。僕にとって初めてのカミングアウトになると思います。Tomy先生、カミングアウトのコツなどありましたらお願いします。

Tomyからの回答「相手目線を大切に」

カミングアウトに正解はありません。アナタや相手の性格、タイミング、関係性などによっていろんなことが考えられるわ。カミングアウトをすることで、関係性が深ることも、またはその逆も充分考えられるの。

また、場合によっては自分と相手の問題だけに収まらなくなることもあるわ。つまり、相手が別の第三者にしゃべってしまう(アウティングされる)ことだってあるのよ。

だからといって反対ではないわ。カミングアウトした上でも受け入れてもらえる人間関係は素晴らしいもの。ただ忘れちゃいけないのは、カミングアウトはする方も大変だけど、受け入れる方もそれなりに大変な作業。特に親しい間柄なら尚更です。「自分がカミングアウトしたいから」という一方的な気持ちだけでは上手く行かないわ。

相手のことを思いやってこそ、カミングアウトの成功率は上がります。「自分のことを理解してもらうことで、お互いの関係性を良くしよう」という相手目線が必要だと思うわ。また、カミングアウトのときには次のようなポイントも心がけましょう。

1.結論を出すのは急がずに

カミングアウトするとどうしても、相手の挙動に一喜一憂しがち。でも、その場は普段通りに受け入れてもらえても、そのあとぎこちなくなることもあるわ。また、逆にその場の反応が悪くても、後から関係性が改善することもある。カミングアウトの結果は、すぐにはわかりません。長い目で見守りましょう。

2. わかってもらえなくても、わかろうとしてもらえたら、充分幸せ。

ノンケはノンケの立場から理解しようとしてくれます。でも、ゲイではないのだから、見当違いのことを言われることもあるわ。細かいことでイラッとせず、「わかってもらおうとしてもらえる幸せ」をかみしめましょう。

カミングアウトが上手くいけば、ゲイライフの充実度も変わってくるわ。ご健闘祈ります!

参考になったかしら?

画像出典:Youtube

READ  カミングアウトできたと思っていたけど…20年後の衝撃の真実

Coming out

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1978年生まれ。某国立大学医学部卒業後、医師免許取得。研修医修了後は精神科医局に入局。精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務する。オネエ口調で読者からの相談に乗るブログ「ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室」が話題となり、最高一日6万PVを達成。自らがゲイとしてのアイデンティティに悩み、乗り越えた経験を生かしながら、オカマキャラ炸裂で舌鋒鋭く斬り捨てる人は斬り、悩む人を救うべく活動を続けている。『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』(メディアファクトリー新書)『悩める女子たち、みーんなラクになれるわよ!』(大和出版)、『おネエ精神科医のウラ診察室』(セブン&アイ出版)『アンタたち治るわよ!』(講談社)など著書多数。ブログ「ゲイの精神科医Tomyのお悩み相談室」を運営。