アディダス、バレンタインデーにレズビアンカップルの画像を公式インスタグラムに投稿!

Adidas

アディダスのバレンタインデー広告にレズビアンカップル

Pink Newsによると、アディダスが2月14日、すべての形を愛を祝福するというメッセージを込め、レズビアンカップルの画像を投稿したという。これに対し、多くの人は祝福の声を寄せた。一方で、一部ホモフォビアの発言も見られたが、それに対するアディダスの返信も素晴らしいと話題になっている。

アディダスが投稿した画像

バレンタインデーにアディダスが自社のInstagramに投稿した写真がこれだ。

The love you take is equal to the love you make.

A post shared by adidas (@adidas) on

お揃いのランニングシューズを履いた2人の女性ランナーの足が写っている写真に、

“The love you take is equal to the love you make.”
「あなたが受け取る愛は、あなたが与える愛と同じである。」

というキャプションが添えられている。

ホモフォビアの反応とアディダスの返信

多くの人がアディダスのLGBTコミュニティをサポートする声に賛同したが、一部、あまり気に入らなかった人もいるようだ。

懲りないホモフォビアに対して、アディダスは素晴らしい方法でコメントへの返信を返したという。すべてのホモフォビアに対して、大きなキスマークの絵文字をつけて返信したのだ。

https://twitter.com/laurmanisclexa/status/699029817568538624?ref_src=twsrc%5Etfw

「私が選んだブランドは正しかった。とっても誇らしく思う。」

 

今回の投稿をよく思わなかったユーザーから寄せられたコメントの中には、

「アディダス、恥を知れ!私はこれからナイキを買うことにするよ」

「アディダス、なんだよこれ?この日(バレンタインデー)は男女のためのものだよ…レズビアンのためのものじゃない。」

などというものもあった。しかしそれに対して、アディダスは

「違いますよazemann(ユーザー名)さん、バレンタインは愛のための日です。
ハッピーバレンタイン」

と返信していた。

アディダスの最近の動き

アディダスは、最近ではLGBTの権利に賛成するという立場から、すべてのスポーツ後援契約についての条項を世界中で導入するということを発表していた。

その契約の条項では、以下のように明記されているという。

「アディダスは、多様性の原則を認めるとともに強く支持しており、これはアディダスグループの哲学の中心部分となっています。

それゆえ、アディダスは、アスリートがLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の当事者であるとカミングアウトした場合に、この契約を終わらせたり、修正したりすることは一切認めません。」

画像出典:Pink News

もっと読む

READ  米国初!フットボール選手がゲイとカミングアウト。日本のスポーツ界は?
READ  LGBTのアスリートのカミングアウトを応援!スポーツ平等財団が新しい取り組みを開始
READ  カミングアウトから約1年半、イアン・ソープ元競泳選手が現在の心境を語る

Adidas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です