【まとめ速報】トランプ勝利で全米のLGBTに起きたこと

画像引用元 http://qz.com/823649/donald-trump-unfurled-a-rainbow-flag-with-lgbt-written-on-it-at-a-rally-in-greeley-colorado-to-express-his-so-called-support/

☆2016年11月13日 17:10 ニューヨーク・デイリーニュースのライター「Shaun King」さんのツイートを追加しました。

【発言まとめ】ドナルド・トランプ大統領はLGBTの敵か?味方か? で、次期合衆国大統領に決まったドナルド・トランプ氏が選挙戦の間、LGBTに対してどのような発言をしてきたのかをまとめました。
共和党の政策綱領が「歴史上最も反LGBT的」であるとか、同性婚を否定する態度とは裏腹に、トランプ氏の口からはLGBTフレンドリーとも思える発言が繰り返されてきました。

この記事でトランプ氏が持っているレインボーフラッグは、彼を支持するLGBTグループから贈られたものです。

しかし、トランプ支持の白人ヘテロ層の多くは、マイノリティに対しての憎悪を沸々と滾らせていたようで、トランプ氏が未明に勝利宣言をした2016年11月9日以来、全米ではマイノリティに対するバッシングやヘイトクライムが続出しています。

Letibee LIFEは、その中でもLGBTに向けられたバッシングやヘイトクライムに関する情報にフォーカスしてお伝えいたします。

※この記事は、ドナルド・トランプ氏が次期大統領に決まって以来、全米各地で吹き荒れ始めたLGBTへのバッシング、ヘイトクライムについて、情報が入り次第時事刻々と追加していくまとめ記事です。

なお、衝撃的な画像などが含まれる場合もありますことをご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年11月9日
南アフリカで生まれ、現在はカナダのカルガリーで暮らしている Bhaveek N. Makan さんの衝撃的なツイート。

起きたら、僕の素晴らしい友人が昨晩、ゲイであることを理由に暴力を振るわれたと聞いた。そいつは僕の友人に「俺たちは新たな大統領を得たんだぜ、このオカマ野郎!」と言ったらしい。とても哀しい。

続報。
「ありがとう、サポートとgood vibesを送ってくれたみんな。僕は生きているし、無事だよ。そしてもちろん、今でも僕はゲイさ。」

facebookのユーザーは、僕の友人が怪我をしたことをヤラセだとコメントしている。でもこれはまぎれもない事実。僕の友人は今、くそったれな病院にいるんだ!
※wtf….WTFは「what the fuck」の略で、「何だこれ!」というニュアンスになり、ネットやメールでよく使われています。主に三つの状況で使う事が出来ます。それは、混乱した時、怒った時、同情する時です。
(引用元:Eigo with Luke)

”この嘘つき野郎、手の込んだちっぽけなでっち上げを投下しやがって!”
(ゲイへの)ヘイトクライムがでっち上げだといる奴がここにいる、なぜなら「俺の眼の前では起きていない」から。

2016年11月9日
アトランタ出身で、ボストン音楽院を卒業し現在はニューヨークに住んでいる William RamseurさんのFacebookより。

T_hate01

“ヒラリー支持のオカマ野郎!”と怒鳴りつけられた。そう(LGBTへのバッシングは)もう始まってるんだ。こんな状態が4年も続くなんて耐えられない。

2016年11月9日

カリフォルニア州サウザンドオークスで生まれ、生活している Ian Worn さんのFacebookより。
T_hate02
バスを追いかけて通りに出たら、バス停にいた3人のろくでなしっぽいfrat boy(学友会に所属している学生、多分そこそこのエリート層の落ちこぼれ)が「覚悟しとけよ、このオカマ!お前の居場所はすぐに無くなるぞ」と怒鳴りつけられた。(他のクソ野郎も同じようなことを言っていた)
私はとても怖くなった。
自分ん家から一歩出ることすら怖いなんて、最低だよ。

そんなIanさんに対して、お母さんはこう言ったそうです。
T_hate03私のママは
「あなたが自分自身を標的にされるようにしないなら(目立たないようにしろ、という意味だと思われます)、誰もあなたには手を出さない。この国には、ゲイも黒人もラテン系もたくさんいるんだから、(差別する人たちを)挑発しない限り攻撃されないわ」と言った。
私は言葉を失った。私のママが被害者を非難するなんて……..

2016年11月10日
アリゾナ州に住む Shelby さんのツイートより


短い時間の間に(何度も)”オカマ”と呼ばれた今日は、驚くべき日だ。


ママが僕が安全でいられるか心配だとメールしてきた。Facebookで僕に対する(バッシングの)コメントを見たようだ。


家の前で座って友達を待っていたら、同じ学校の3人の奴らが”バカなオカマ野郎”と僕を罵ってきた。

2016年11月10日
ツイッターのプロフィールに「悲惨なアメリカ。私の個性を殺した」と記述している Isabel さんのツィートより。


私は今日、女装のオカマと呼ばれた。とても耐えられない。
※tranny…Slang で、Transvestite (トランスベステイト)つまり、異性の服装に変装する人を意味します。 (引用元:Dr.Yasuのワンポイント英会話情報


風呂場で泣いている。


私は教室で泣いている。もう何も考えられない。とても怖い。私よりもオープンリーな友人が殴られたのを見て、恐怖が募るばかり。
決して過剰に反応しているわけじゃない。

READ  フロリダ ゲイクラブ銃乱射事件 報道まとめ その2

2016年11月10日
韓国系アメリカ人の s さんのツィートより


バイセクシャルの僕が学校へ行くと、トランプ支持者の白人グループに唾を吐きかけられ、”オカマ”と罵倒された。ようこそ、アメリカへ。

2016年11月10日
テキサス州DFW(ダラス・フォートワース…DFC空港の近くか?)にお住いの  さんのツイートより。

この国の人種差別主義は潜在的なものから露骨なものへと変わった。

私が車から「クラス:5」に歩いていたときに、何回も”オカマ”と呼ばれた。

2016年11月10日
New York Daily Newsのライター Shaun King さんは、全米のマイノリティが受けたバッシングやヘイトクライムの事例を次々と紹介しています。その中で、同性婚カップルが受けたバッシングについてのツイートより。

ニューヨークで、彼らの車に置かれていたメモ。
「お前らの”結婚(同性婚)”が、真の大統領によって覆されるのが待ちきれないぜ!
 ゲイ・ファミリー=地獄(の業火)で焼かれろ。トランプ2016」

<以下、続く>

■参照
QUEERTY 20 Accounts Of Trump Supporters Calling Us “Fa*gots” To Our Faces

■TOP画像引用元
Donald Trump’s “support” of LGBT communities in one image

ABOUTこの記事をかいた人

いたる

LGBTに関する様々な情報、トピック、人を、深く掘り下げたり、体験したり、直接会って話を聞いたりしてきちんと理解し、それを誰もが分かる平易な言葉で広く伝えることが自分の使命と自認している51歳、大分県別府市出身。LGBT関連のバー/飲食店情報を網羅する「jgcm/agcm」プロデューサー。ゲイ雑誌「月刊G-men」元編集長。現在、毎週火曜日に新宿2丁目の「A Day In The Life」(新宿区新宿2-13-16 藤井ビル 203 )にてセクシャリティ・フリーのゲイバー「いたるの部屋」を営業中。 Twitterアカウント @itaru1964