カナダの新硬貨デザイン案、ゲイファミリーがモチーフに

Canadian Family

カナダ150周年記念通貨にゲイファミリー

カナダの新しい通貨のデザイン案の1つに、ゲイファミリーをモチーフにしたデザイン案があがっている。カナダでは建国150周年記念として、5セント、10セント、25セント、1ドル、2ドル硬貨を新しく作るにあたり、デザイン案をコンテストで募集している。通貨は2017年に、カナダ150周年記念として発行される。

5つのカテゴリー

一般公募で集まった様々なデザイン案から、カナダは5つのカテゴリーにわけ、いくつかのデザイン案に絞った。カテゴリーには「Our Passions(私たちが情熱を感じるもの)」、「Our Future(私たちの見る未来)」などがあり、その中に「Our Character(私たち自身)」というカテゴリーがあり、その中には以下の5つのデザイン案が提示されている。このカテゴリーには「Our shared values and diversity are what define us as a nation.(私たちが共有している価値観や多様性というのは、国という形をとって私たちを表すものだ)」という文言も添えられている。

Our Character

『The Canadian Family』

この「Our Character」カテゴリーの中には5つのコイン案が提示されており、その中の1つにゲイファミリーを形取ったものがある。

Canadian Family

デザイン名は「The Canadian Family(カナダの家族)」。デザインの説明では以下のように語られている。

このデザインは、カナダの価値観を表す。母親と父親と子どもがいる家族。2人の母親と子どもがいる家族。2人の父親と子どものいる家族。世界全体に向けて、カナダの法律と価値観に敬意を表しながら、(カナダの)平等と寛容性を表すものだ。

カナダ貨幣局「投票を」

カナダ国民は、自分の気に入ったコイン案を10月8日までの間、選び投票することができる。カナダ貨幣局は本件に関して、こう語る。

「今回の件は、カナダ建国150周年を、カナダ人がデザインしカナダ人によって選ばれた通貨で祝うものです。」

「10月9日まで、5つのカテゴリーそれぞれにおいて自分が気に入ったコインのデザインに投票して頂きます。あなたが投票したデザイン案をツイッターやフェイスブックで家族や友人にシェアすれば、2017年にあなたの気に入ったコインを見る可能性を増やすことになります。」

カナダでは205年に同性婚が認められ、世界の中でも最もLGBTの権利擁護が進んでいる国である。

 

画像出典:VOTE FOR OUR 2017 POCKET CHANGE

 

READ  パートナーシップ証明書ナシの同性カップルも「家族割」が使えるケータイキャリア3選

Canadian Family

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です