シブすぎ!? 西荻窪のLGBTミックスバー

nishi ogikubo scene

個人経営店が集う大人の街、西荻窪

nishi ogikubo scene
西荻窪というと、中央・総武線、吉祥寺の東の隣にある街です。住みたい街ナンバーワンの常連吉祥寺とは違い、派手さはありませんが、ほかの街とは一味違う個性があります。

その個性を作っているのが、この街にひしめく個人経営の店たちです。こだわりのおもち屋さん、きまぐれな創作料理のレストラン。建築士家の禅野靖司さんによると、この街はパリのマレ地区に似ているそうです。

西荻窪唯一のミックスバー”ちゃちゃぶん”

lgbt-mix-chachabun
さて、そんなこだわりの街西荻窪の駅を南に出て、右手を見ると、狭い路地がなにやらお祭りのようです。そこは西荻窪では有名な居酒屋「戎」。昼間から呑兵衛たちでにぎわっています。

その戎の脇に「ちゃちゃぶん」の青い光を見つけたら、少しだけ勇気を出して階段を上ってください。とびらを開けると、西荻窪唯一のミックスバー「ちゃちゃぶん」のママ、つるちゃんが笑顔で迎えてくれます。
10人入ればいっぱいの小さなフロアの片隅に無造作に積み上げられたたくさんのCD。実はつるちゃんはオーボエ奏者兼シンガー。クラシックからユーミンまで幅広く吹きまくり、歌いまくるエンターテイナーでもあります。
chachabun
私がお店に入った時のお客さんは、ゲイ二人と、ストレート男女一人ずつ。思い思いに音楽談義、政治談議に花を咲かせています。多少意見は異なっても、きっちり主張しあうのが西荻窪の流儀。どうやらつるちゃんとお客さんの音楽観が少し合わなかったよう。結局お互いの譲歩はなかったけど、また穏やかに次の話題に流れていくあたり、大人な街だなと思います。

お店を出るころには、お客さん同士仲良くなって、名刺を交換したり、ほんのりいい気分になりました。

つるちゃんの夢は、西荻窪でLGBTのお祭りを開くこと。新宿、中野、阿佐ヶ谷とはまた違う、西荻窪らしいパーティーになるといいですね。

西荻「ちゃちゃぶん」

住所:東京都杉並区西荻南3-25-9 (西荻窪駅から徒歩1分)
営業時間:20:00~26:00
セット¥1000 ドリンク¥500
カラオケ¥500(歌い放題)ボトルキープ¥3000~
電話 03-3331-6558

READ  【画像】横浜レインボーフェスタLGBT 2015 2日目 最速レポート

nishi ogikubo scene

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です